月1回日曜診療 駐車場70台・診療予約システム完備
がん温熱療法施行施設(サーモトロン-RF8 EX Edition)
〒869-0503 熊本県宇城市松橋町きらら2-2-15
0964-33-4133

宇城市 内科 耳鼻咽喉科 耳鼻科 アレルギー

TOPクリニック案内医師の紹介診療案内設備案内論文紹介診療予約

保険外診療

イメージ 耳鼻咽喉科
内科
マルチスライスCT導入! 保険外診療 季節の病気 求人

左のQRコードを携帯電話から読取ってご覧ください。

TOP»  保険外診療

水素ガス吸入療法

水素ガス吸入療法

プラセンタ注射のご案内

保健外診療

皮下注射にて行います。
日本生物製剤社製のラエンネック2アンプル(1アンプル2mlです)を注射します。
所要時間:約1分 料金(自費診療):1,400円(税込)
慢性肝疾患では保険適応になる場合があります。
初回注射の際は、同意書(押印)が必要です。

プラセンタには胎盤より抽出した、アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸などの成分が豊富に含まれています。細胞レベルの若返りが期待できます。

  • 慢性肝疾患における肝機能の改善効果(慢性肝炎、肝硬変、脂肪肝)
  • ホルモンバランスを整える効果(更年期症状、生理痛を軽減)
  • 皮膚のコラーゲンを増やす美肌効果
  • 抗アレルギー作用(鼻炎、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹 等)
  • 血行改善作用(肩こり、腰痛、冷え性の軽減)
  • 抗疲労効果
  • 抗酸化作用
  • 免疫力向上

ビタミンB群注射のご案内

所要時間:約60分  料金(自費診療):1,800円(税込)

  • (ビタミンB1)
    炭水化物や糖質を分解しエネルギーにかえ疲労回復を早めます。
    神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺に効果があります。
    にんにくに含まれる成分で、「にんにく注射」とも呼ばれています。
  • (ビタミンB2)
    肌の新陳代謝を促進し、脂っぽい肌を予防します。
    口角炎、口唇炎、舌炎の回復を早めます。
  • (ビタミンB6)
    皮膚の抵抗力を強めカブレやニキビを予防します。
    口角炎、口唇炎、舌炎の回復を早めます。
    末梢神経炎にも効果があります。
  • (ビタミンB12)
    神経痛、筋肉痛、関節痛に効果があります。

ご希望の方は、お気軽に受付にお申しつけ下さい。

ビタミンC(2g)注射のご案内

所要時間:約5分  料金(自費診療):1,600円(税込)

  • (効果)
    ストレスに対し抵抗力を増し、風邪の予防、早期回復を促します。
    抗酸化作用により動脈硬化の予防効果があります。
    メラニンの形成を抑制し肌を白くします。
    しみ(日焼け後の色素沈着)、そばかす、肝斑に効果があります。
    コラーゲン生成を助け、肌にハリを与えます。
    ご希望の方は、お気軽に受付にお申しつけ下さい。

超高濃度ビタミンC点滴療法とがん治療

ビタミンCを点滴で大量に投与すると、抗がん作用を示すことが研究で明らかになっています。血液中のビタミンCが高濃度になると過酸化水素水が発生します。この過酸化水素水は正常な細胞に影響をあたえずに、がん細胞だけに強い傷害を与えます。海外では、ビタミンC療法によるがん治療の論文が発表され、多くの施設でがん患者さんはC点滴の治療を受けています。ビタミンC点滴は進行したがんにおいても生活の質(痛み・倦怠感・食欲不振や放射線療法の副作用)を改善します。ビタミンC点滴は化学療法や放射線療法と併用することができます。

がん細胞は、ブドウ糖をエネルギーとして増殖しているので、正常細胞と比べ、ブドウ糖の取り込みが多くなり、構造がブドウ糖と似ているビタミンCは、がん細胞にとりこまれやすくなります。ビタミンCは高濃度になると栄養として働くのではなく活性酸素を発生させ、抗がん剤として働きます。正常細胞は酵素カタラーゼがあるので、活性酸素を中和することはできますが、がん細胞は酵素カタラーゼが不足しているので活性酸素を中和することができず死滅します。正常細胞は活性酸素の影響をまったくうけずにがん細胞のみが破壊されるということです。ビタミンCの血中濃度が400mg/dl以上でのすべてのがん細胞の生存率が低下しています。ビタミンCはがん細胞を死滅させますが、正常細胞は全く影響を与えないため、一般的な抗がん剤とは違い、重篤な骨髄抑制や嘔吐、脱毛といった副作用はありません。

 
  • どのような癌に効果があるか?

脳腫瘍・肺がん・胃がん・大腸がん・膵臓がん・肝臓がん・膀胱がん・腎臓がん・乳がん・前立腺がん・卵巣がん・子宮がん・悪性リンパ腫・白血病その他多くのがんに効果があると言われています。

 
  • どのような症状にビタミンC点滴が適しているか?
  1. 手術・放射線・抗がん剤が無効の場合
  2. 手術・放射線・化学療法の効果をより確実にする
  3. 放射線・化学療法の副作用を和らげる
  4. 手術後の再発予防
  5. 手術までの待機期間中の転移予防
  6. 代替治療を希望する場合など
 
  • G6PDの検査をするのはなぜか?

G6PDは赤血球の機能を保つための酵素です。G6PDは日本人には希な遺伝子異常ですが、日常生活に支障がないために、これまで注目されませんでした。しかし、遺伝性G6PD欠損症の患者さんに大量のビタミンCの点滴をすると、重度の溶血性貧血をおこすことがあります。このような合併症を防ぐために、ビタミンC点滴を受ける前は必ずG6PDの検査をし、安全に治療が受けられるかを判断します。

 
  • ビタミンC点滴の点滴時間や治療回数について

最初はビタミンCを少ない量から点滴を開始し、徐々に増量して、50g~80gの治療濃度まで増量します。点滴時間は1時間半~2時間です。ビタミンC投与量を決めるためにビタミンCの血中濃度を測定します。点滴の回数は通常週2回程度です。治療は半年から1年間継続し、経過がよければ回数を減らします。免疫療法や温熱療法などの他の治療との併用も可能です。

 
  • 治療の流れ
  • 点滴前に軽い食事を済ませてください
  • 血中濃度測定により、がん患者様に適したビタミンの量を調整します
  • ベットにご案内する前にお手洗いを済ませてください
  • ベットに案内した後は体重測定・血圧測定を行い、点滴治療を開始します
  • 点滴中に血管痛などが現れた場合は、すぐさまスタッフにお声かけください


 
  • 起こりうる副作用について

(点滴痛)

点滴注射箇所に局所的な痛みがある場合は静脈注射速度が速すぎるために起こる。血管痛が起きた場合は滴下速度の調整・温罨法などを行います。

(口渇)

高濃度ビタミンCは利尿作用があるため、点滴中はこまめに水分摂取をお願いします。

(低カルシウム血症)

ビタミンCはカルシウムを尿として外に出してしまう働きがあり、筋けいれん・痺れ・テタニー症状が出現することもあります。

(高血糖)

ビタミンCは点滴直後に簡易血糖測定器で測定すると、高血糖の値がでることがあります。ブドウ糖と化学構造が似ているため起こる現象です。自宅で測定するときは、12時間は血糖測定を控えてください。慌ててインスリンを打つと、低血糖になってしまします。

※ 禁忌
心不全・腎不全・著名な胸腹水など全身状態の悪化につながる場合は高濃度ビタミンC点滴は行えません。

 
  • 当院の高濃度ビタミンC点滴の料金について(税込)
 
ビタミンC濃度 金額
ビタミンC 20g 4,300円
ビタミンC 30g 4,900円
ビタミンC 40g 5,500円
ビタミンC 50g 6,100円
ビタミンC 60g 6,700円
ビタミンC 70g 7,300円
ビタミンC 80g 8,000円
ビタミンC 100g 10,000円
G6PD測定 15,000円
ビタミンC血中濃度測定 3,500円
※医師の指示にて測定
+400円にてビタミンB追加可能

男性型脱毛症の治療

「当院では、男性型脱毛症の治療を行っています。」

飲む男性型脱毛症用薬『プロペシア錠』(万有製薬純正)

を診察のうえ院内にて処方いたします。
28日分で7,500円(税込)です。
プロペシア錠は医師の処方が必要な内服薬です。
当院では、万有製薬のプロペシア錠(1mg)を処方いたします。
また後発品をご希望の方はファイザー社製の「プロペシア錠(1mg)は28日分で5,500円(税込)で処方しております。
抜け毛でお悩みに方はぜひ一度ご相談下さい。
国内の臨床試験ではプロペシア1mgの1年間投与により58%、2年間で68%、3年間で78%の改善効果が認められています。
またプロペシア1mgの1年間投与により40%、2年間で31%、3年間で20%の現状維持効果が認められております。

料金表

プラセンタ注射 2アンプル 1,400円(税込)
ビタミンB群注射 1,800円(税込)
ビタミンC(2g)注射 1,600円(税込)
プロペシア錠(飲む男性型脱毛症用薬)28日分 7,500円(税込)
ビタミンB郡+ビタミンC注射 2,000円(税込)

 

PAGE TOP